インタビュー・ウィズ・シリアルキラー
THE RIVERMAN

監督:ビル・イーグルス
原作:『死体を愛した男』
出演:ケイリー・エルウィズ、ブルース・グリーンウッド、サム・ジェイガー、キャスリーン・クインラン
2004年/アメリカ/91分
248.jpg

1982年シアトルで発生した“グリーン・リバー連続殺人事件”の犯人の姿は闇に包まれたまま。そんな時、犯罪学者ケッペルが逮捕した連続殺人鬼テッド・バンディから捜査に協力したいという手紙が届く。バンディのインタビューを開始したケッペルは、バンディの狂気に侵され、自分の精神もバランスを崩しそうなことに気づく…。


実際に起こった事件、
実際にいた超有名シリアルキラー、テッド・バンディ。

そのテッド・バンディが死刑執行前に手伝った事件のお話・・。

人気ブログランキング
       ↑
クリックしてから続きをどぞー♪


テレビドラマだったらしいけど、結構面白かったー。

テッド・バンディと云えば、
足や腕を怪我した振りして、親切に荷物を車まで運んでくれた女の子ばかり狙った、
っていう話はシリアルキラー好きでなくても聞いたことがあるんじゃない?
ちなみにグリーンリバーのほうも実際にあった事件。
ずっと迷宮入りしていたのに、DNA捜査が向上して5年ほど前に捕まったけれど。

グリーン・リバー殺人事件よりもテッド・バンディが主役。
グリーンリバー殺人事件に協力する、と
シリアルキラー目線で捜査官に牢獄からアドバイスを出す、
はい、何かに似てますね。

「羊たちの沈黙」

レクター博士のほうが魅力的だけどw
ほんとにコレが基になって「羊たちの沈黙」が出来たのかね。。


どこまでが真実かは知らないけれど、
こういうシリアルキラーで賢いタイプは本当に危険。
話を聞いてるだけなのに段々とそっちの世界に引き込まれてしまいそうで。。
じぃーっと聞き入ると余計に。

こんな事件ばかり好きなのも
私もかなり引っ張られているほうだからと思うわ(; ̄▽ ̄)

そんなテッド・バンディと捜査官の心理戦、探り合い。
テレビドラマ、って域は超えないけれど、
こんなサスペンスは好きだ。


そのテッド・バンディを演じるのは、
SAWのDr.ゴードン! ケイリー・エルウィズ!
今回は怪しくも引っ張られる魅力。
SAWでまた会えるかしら?w

にほんブログ村 映画ブログへ←最後にぽちっとお願いします♪


それにしてもこの邦題は一体なんなんでしょうね。。。。
どこぞの吸血鬼のお話の続編でも出たのかと思いましたよ(爆


248.jpg インタビュー・ウィズ・シリアルキラー
ケイリー・エルウィズ ビル・イーグルス ブルース・グリーンウッド