幸せのちから
THE PURSUIT OF HAPPYNESS
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
出演:ウィル・スミス、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、タンディ・ニュートン、ブライアン・ホウ
2005年/アメリカ/117分
幸せのちから コレクターズ・エディション
新型医療機器のセールスマンとして生計を立てるクリスは、買い取った機器を思うように売ることができず、家賃や税金を払えない状態に陥ってしまう。妻のリンダにも去られた彼は、証券会社の正社員を目指して5ヶ月間無給で養成コースを受講しようとするが、……。
この手は、離さない──
全財産21ドルから立ち上がった父子の、実話に基づいた感動作。



実話ベースのウィル・スミスの親子共演。
ただ泣かせる、ってわけでもないが、、、

ルービックキューブのパワーはすごいっ!

人気ブログランキング
     ↑
ルービックキューブまだ解けたことがない方はっぽちっ!w


ルービックキューブ解いて自己アピールもすごいと思ったけど、
なんせこの男、会話が巧いっ!!
「シャツもちゃんと着てない男を雇ったらどう思われるだろう?」
の答えが、
「良いズボンをはいてたんだと思う」
って・・・・(* ̄m ̄)ムフフ
私だったら、
「そうですよね、、そうですよね、、すいません(´;ω;`)ウッ…」
となって帰ってしまうとこですわw

でもって会話がうまいから人脈作るのもうまい!
見習わなくてはいけませんわw


それにしても、この会社ひどいなぁ。
6ヶ月間無給で働かせて成績の良かった1人だけ採用。
その間にとった契約はいただいちゃうんでしょ?
うぬぅぅ、、(;_ _)


この人頭も良いし、ああいう事業に手を出すってことは
ビジネスに感心が高かったってことだよね。
だけど、大量の在庫が売れなくて売れなくて売れなくて・・・
の割には、気がついたら在庫一掃してるのにびっくりΣ(´д`ノ)ノ
最初はちょっと贅沢しすぎてたのかな。。。

子供も実の親子ってだけあって自然。
特別どこが、ってわけではないけれど
大切にしてた人形を落としちゃったときとか、
もぉ悲しくて、、。・゚・(ノд`)・゚・。
私が取りにいってあげたいくらいの気持ちになったよ。。


最後は成功することがわかっているからどこか安心できるけれど、
どんな状況でも諦めずに生き延びる方法を見つける、
夢があるならそれを守る、誰にも無理なんて言わせない。
そういうとこってステキだなーって思えたや。
最後の結果を言い渡されるときの
目を充血させて涙を堪えるウィル・スミスの表情も。


無理に泣かせるでもなく進むお話に
ビジネスとしても見入ってしまいますた。

にほんブログ村 映画ブログへ←最後にぽちっとPINOKIOの応援お願いします♪

最初、何を売り歩いてるのかと。
骨密度測定器??
ミシンにしか見えなかったです(;´∀`)

それと逃げた奥さんは・・・・どうなったんだろ。
成功してから戻ってきてたとしたらなんかイヤだなー。。。

幸せのちから コレクターズ・エディション 幸せのちから コレクターズ・エディション
ウィル・スミス ガブリエル・ムッチーノ タンディ・ニュートン

Sony Pictures Entertainment(Japan)Inc.(SPE)(D) 2007-07-25
売り上げランキング : 107
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る



幸せのちから 幸せのちから
クリス・ガードナー 楡井 浩一

アスペクト 2006-12-20
売り上げランキング : 2587
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る