ディパーテッド
THE DEPARTED

監督:マーティン・スコセッシ
製作:マーティン・スコセッシ、ブラッド・ピット、ブラッド・グレイ、グレアム・キング
出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーティン・シーン、ヴェラ・ファーミガ、マーク・ウォールバーグ、アンソニー・アンダーソン、レイ・ウィンストン、アレック・ボールドウィン
2006年/アメリカ/152分
ディパーテッド (期間限定版)
犯罪組織との繋がりを持つ自らの生い立ちと決別すべく警察官を志したビリー・コスティガン。一方、マフィアのボス、コステロによって育てられ、スパイとなるべく警察に送り込まれたコリン・サリバン。コリンはマフィア撲滅の最前線に立つ特別捜査班に抜擢され、一方ビリーはマフィアを内部から突き崩すべく潜入するという極秘任務を命じられる・・・。
男は、死ぬまで正体を明かせない。


香港映画、「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク。
ディパーテッド、とは死者。
男たちとマフィアの世界。

人気ブログランキング
     ↑
裏はないので、単純にクリック!


正直に言います。
マーティン・スコセッシ監督は好きです。
レオナルド・ディカプリオはあまり・・・汗
「アビエイター」も「ギャング・オブ・ニューヨーク」も
私にはつまらなかった・・・。

だからすごく危惧してたのよね。
この組み合わせのディパーテッド

でもこれは面白っ!!
「インファナル・アフェア」知らないから純粋に面白かった(≧∇≦)b
元がいいからかしら?
いやいや、でもね、
好きじゃないレオナルド・ディカプリオが良く見えたんですよ!!
マット・デイモンもアレック・ボールドウィンも!!

ぁ・・・なんか普段は良くないような言い方(;´∀`)
そんなことないけど、、ある作品の影響で、、ねww



お互い「ネズミ」の存在のコリンとビリー。
その探り合い、心理戦、あと一歩の瀬戸際の攻防、
ピリッと張り詰めた緊張感がたまらない。

州警察・市警察・FBI・マフィア・潜入捜査官、
騙して欺いて陥れて、
誰が味方か誰が敵か、、、
そして全てを握るボスのコステロ。

同じ女性に巡り合う、
そこには安易さを感じたし、
デスクの上のCITIZENの封筒は
それまでの緊張の糸が切れたように感じたし、
ラストシーンのネズミは少しあざとく感じたけれど(汗

そんな風に後半は前半に比べて失速気味。
でも衝撃的でした。
あのラストは・・・。


コステロ役のジャック・ニコルソンの
存在感がまた抜群!!
現れるだけで縮こまるような恐ろしさ、
時々ジョーカーの顔がよぎったけれどw
ただ、、、

映画館で一瞬チラッと見えたものは・・・(; ̄▽ ̄)

いぁ、、きっと私の見間違い。。。だよね?ね、、

にほんブログ村 映画ブログへ←最後にぽちっとPINOKIOも応援してくださいな♪

エレベーターの殉職は
『太陽に吠えろ』
のパロディですか?
(爆

ディパーテッド 特別版 (初回限定版) ディパーテッド 特別版 (初回限定版)
レオナルド・ディカプリオ マーティン・スコセッシ マット・デイモン


おすすめ平均


The Departed

The Departed ディパーテッド
Original Soundtrack

音楽もかっちょええです!(≧∇≦)b

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る


インファナル・アフェア インファナル・アフェア

おすすめ平均 star


インファナル・アフェアIII 終極無間 インファナル・アフェアII 無間序曲