SPIRIT<スピリット> FEARLESS

監督:ロニー・ユー
出演:ジェット・リー、中村獅童、スン・リー、原田眞人、ドン・ヨン

2006年/中国/103分

  SPIRIT<スピリット>

 天津一の格闘家、霍元甲(フォ・ユァンジア)。高まる名声とともに傲慢になっていた彼は、争いの末に自分の家族を失ってしまう。絶望の果てに本当の強さというものを知った彼を待ち受けていたのは、世界初の異種格闘技の大会だった。

100年前の中国に実在した武闘家、霍元甲(フォ・ユァンジア)のお話。

 


私、格闘技ってあんまり好きじゃないんだよね。
K1もPRIDEもどう違うんやらわからんし、選手の名前も知らん。
(あ、マケボノは知ってるけど、、ハルウララ計画進行中?爆)


でもこれは良かった!!

ジェット・リー・・・ハゲ? (爆
としか思ってなかったけど良かった!!
(ほら、このジャケットぢゃぁ、辮髪わからんかったんで。。ただのツルツルにしか・・・(;´∀`) )


ブログランキング←1日1回ぽちっとお願いします


彼の自伝的な物語なので、こんな人がいたんだ、と。
ジェット・リーは童顔だから長い生涯演じてもなんとかなっちゃう(笑


ほんとに格闘技にも中国映画にも思い入れがないから、
この作品で“精武門”ってのも初めて知った。

ただ、ジェット・リーのアクションは気持ちイイ!!

そんな格闘技初心者の私でもステキと思えるキレのよさで
まるで踊ってるかのような華麗さに惹きつけられてた。
最初から最後まで彼のカンフー盛りだくさんで、
カンフーってこんなに見ていて面白いんだ、と
初めて思ったよww

中村獅童は思っていたよりもちゃんとした出番があって、
(もっとチョイ役かと思ってたのさ(;´∀`))
日本人もいい人いるんだよ、ってちゃっかりしっかりいいとこもってくし。
嫌な列強諸国の日本人代表は原田眞人が全部背負ってくれたし。


アクションはもっちろんすばらしいけれど、それだけでない。
彼の人生が強烈でした。
「本当の敵は自分自身の中にいる」

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログへ
↑ ↑ ↑
最後にポチッとしていただけたら・・・ PINOKIO喜ぶ!!(≧∇≦)