着信アリ

監督:三池崇史
出演:柴咲コウ、堤真一、吹石一恵、岸谷五朗

2004年/日本/112分

  着信アリ(通常版・2枚組)

3日後の自分の携帯電話から自分の声で入った伝言メッセージ。その自分の悲鳴を聞いた人物が次々と不可解な死を遂げていく・・・。

 来る。

3日後の自分からの着信。
残されたメッセージは死の予告。
あなたの携帯にも「死」が届く。

 


あんまりじめっとしてないホラーだな。
 

携帯電話を使ったところが新しいんかな。
幽霊も進化してるんだねw

でもって、見せないホラーじゃなくて、結構グロ系もアリ。
軽く電車に轢かれたり首がとんだりするだけで
わしはあんまりグロとも思わないけど。



あー鑑賞後、爪きりしたくなった。

でも夜に爪切ると親の死に目にあえないからやめとこ。
(そんなことだけはやけに信じてる変人)


ブログランキング←呪われないようにポチッと厄除け 



携帯の留守電に叫び声!
自分の声でなくても怖いっす・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ

そしてまたもでました!

シャンプーしてるときの後ろの気配!!

鏡の中にだけ映るその姿!!

 

なんか、、、どうしても似てくるんだね、、、。
絶対黒髪、ロングヘアーだし。
生理的に嫌なとこって同じだし。 


そんな場面で、来るっ!!

と思ってても反射的に体がビクっと。
でもあの幽霊どうして逆さまで指が逆カールしたの?
ただの怖さの演出?




でもでも、なんかせっかくの設定や伏線が途中から破綻していってるんですけどぉぉぉぉ

まず、幽霊が焦りだし(?)、
死の3日前ではなく前日にかけてくるようになる。

途中からミスリードの予感。(←的中

クライマックスにかけては雑で謎のオンパレード!
柴咲コウも吹石一恵も怖がり方が真に迫ってない。
由美の子供時代の子役のほうが怖がる演技うまいよ・・(汗


特典映像で少しでも胸に詰まったモヤモヤを取り除こうと思ったら、
「色々と納得できないことは文庫本で!さらに続編で!」

 

って・・・・


なんだそりゃあああ!! (ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻ドリャァ

 

 

ま、そう云いながらも楽しんだですよ。
閉鎖された病院、ってお化け屋敷のお約束だしw

あの着信音、耳についたから携帯に設定しようと思ったけど、、、、
夜中に鳴るとビクッとなるからやめとこ。
着メロにできない時点でわしの負けww
(でもそのうち絶対してやるっ!)



ブログランキング にほんブログ村 映画ブログへ
↑ 読んだら押して下さいな♪ ↑  

 

で、わかった。
どうしてわしグロみても平気で怖くないか。


リアルで電車の飛び込みとか見過ぎてるんだな(;_ _)

そういう仕事ではないよ、偶然の重なりでww
霊感がなくてよかった(-∧-;) ナムナム

 
作中でも云ってたけど、
体が真っ二つにちぎれてても動いて「痛い・・・」って云うのはほんと。

他にも色んなケースを見たけれど、
自殺者でも死にきれない、ってのは辛いねぇ、、。
想像を絶する。


その軽くトラウマな恐怖があるから、
どのホラーもビクッとするだけで怖くないんだな。。

今頃気がついたよ(;´∀`)