輪廻

監督:清水崇
出演:優香、香里奈、椎名桔平、杉本哲太

2005年/日本/96分

  輪廻 プレミアム・エディション

昭和45年、群馬県のホテルで11人が無差別に惨殺される事件が起こる。35年後、事件を映画化することになり、監督の松村はヒロインの新人女優杉浦渚らを連れて現場のホテルへ足を踏み入れ・・・。

 

やっぱり夏はホラーだな。


夏はホラーっての、夏はスイカ!と同じようなもんか。
あんまりスイカが好きじゃなくても、
店先にあるとつい手を出しそうになる、、というような。。

・・・よぉわからん例えになってもたw

 

ちゅーか、優香って芝居できるんだ、ってことに驚いたわ(爆
(CMでもさんざん、「優香が凄い!」って云ってたけど、脅えた演技に尽きるけど。)


ブログランキング←呪われないようにポチッと厄除けw

壊れた人形とか無表情の子供って、、なんか気味が悪いわ・・。


それにさ、
実際に人間が死んだ場所に同じ格好して寝転がる、
ってのは不気味じゃない?

映画撮影のセットはメイキングみたいで面白かったし。

 

などと、途中まで普通のホラーとして見てた。
でも、「輪廻」ってことを考えると容易に想像がつくんだな。

ここでの輪廻は六道輪廻ではないらしい。
って、そんな仏教の隅っこ話、誰も気にしてないかw



で、謎が出てきた。

輪廻して魂はうつれども、怨念は残るのか?
一生懸命、残された遺族は拝んでるんだけどねぇ、、。
あんまり効果はないらしい(汗
それとも怨念だけ残して転生してるのかな。。わからん。


それに35年前の事件で死んだ人の転生のはずなのに、
35歳以上にしか見えない人がチラホラ。。(;-▽-)
性別や年齢がバラバラなのはいいけれど、
それがどうにも違和感をもたらしてしまった。。

でもそのなかに吉満涼太さんがいたよ!!
最初トラック運転手で出てきた瞬間から嬉しくてさww
(昼ドラによくダメ親父で出てる人です。顔見たら知ってる人も多いかと思われ)



で、突っ込みながらも適度な怖さを保ってたんだけど、、、

最後はゾンビ的な・・? ('A`)


ちょっとあの瞬間に興ざめ。。。
ミスリードな展開もびっくりできなかったし。



結局わしが一番怖かったのは生き残った奥さん、
生きてる人間の恨みだったな。。。。

 

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログへ
↑ 読んだら押して下さいな♪ ↑  

 

そういや夏はホラーって云ったけどさ、
ホラーを観て涼しくなったことはないなぁ(笑
肝試しも暑いし、お化け屋敷も暑苦しい。

背筋が凍るような怖さにあったことがないから?
う~ん、、遭ってみたいようなないような(;´∀`)

 

輪廻 プレミアム・エディション
清水崇 優香 香里奈
B000FBFRSE
ジェネオン エンタテインメント 2006-07-14
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る