バス男 Napoleon Dynamite

監督:ジャレッド・ヘス
出演:ジョン・ヘッダー、ジョン・グリース、アーロン・ルーエル、エフレン・ラミレッツ、ティナ・マジョリーノ
2004年/アメリカ/95分 

アイダホの高校生、ナポレオン・ダイナマイト。ダサくて冴えない彼と、周りの変人達の普通で奇妙なお話。。。

 

ぬ、ぬるい!!!!

ぬるおかしい!!


どう伝えればいい? この奇妙な可笑しさを。。。

 

 

しかし、どう考えても

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

なんていうクソな日本でのキャッチは間違っている。

 

「電車男」にあやかっての「バス男」なんて邦題、バカじゃなかろうか?

共通点といえば、ケミカルウォッシュのジーンズにシャツを入れてることくらいか・・。


にほんブログ村 映画ブログへ←ぽちっと♪

 

以下、少しネタバレ気味で。


冒頭の財布の中身、

宇宙人連れ去り保険と共に学生証。

ナポレオン・ダイナマイトって本名か!!!Σヽ(゚Д゚; )ノ

 

すべてがぬるくてストーリーもあるのかすら微妙。

 


そんな中に潜む微細な笑いが凄い。

 

ナポレオン君は常に口が半開き。
趣味の絵も気持ち悪い。
変なTシャツは日替わり(絶対にズボンにシャツ入れる)

兄さんは32歳にもなって定職を持たずチャット漬。
足が「ハ」の字になる女の子座り。

おじさんは過去の栄光(本人が思い込んでるだけっぽい)にしがみつき、
ネットでタイムマシン購入。

転校生ペドロ(唯一のナポレオンの友人)は生徒会長に立候補。
口ひげは生徒で唯一の存在、でも口開いてる。
頭が熱いと髪を剃って後悔する。

 

見る人によっては「これって笑えばいいの?」
とあまりの微妙な加減がぬるすぎてダメかもしれない。

でも私はこの普通な変人たちの日常がおっかしくって!!


ナポレオン家の電話のコードは家の外まで届く長さで、
ペドロの従兄弟は意味不明なコワさ、
友人の女の子のセンスには首を傾げる。


でも1人スポットライトを浴びながら踊るナポレオンは輝いてたよ★☆
ジャミロクワイの「キャンドヒート」、見事だ!!

お兄さんもチャット相手(騙されてるのかと思ったらそうでもないの?)とうまくいくし、
それぞれが少しずつ上を向いて終わる、
青春ムービーに最後は見事になってますた。


この世界、体感してみてください!

 

ブログランキング ←←ぽちっと押してください♪


特典映像も面白いし、

吹替えはナポレオン君が草尾 毅なので、そっちも面白い。


ナポレオン役のジョン・ヘダー、他の作品ではどんなだろうか、と探したら
「恋人はゴースト」ってのに出演してるらしいけれど、
DVDが9月発売なんだよね。
忘れないようにっと、 c⌒っ*゚ー゚)φ メモメモメモ・・・


バス男
バス男 ジョン・ヘダー ジャレッド・ヘス ジョン・グリース


Amazonで詳しく見る