心霊写真
SHUTTER-Kod Tid Vinyarn

心霊写真

監督:パークプム・ウォンプム、バンジョン・ピサンタナクーン
出演:アナンダ・エヴァリンハム、ナッターウィーラヌット・トーンミー、アチタ・シカマーナー 2004年/タイ/97分

友人の結婚式に出席した帰り、カメラマンのタンとその恋人ジェーンは道に飛び出してきた女性を轢き逃げする。それ以来、2人の周囲で不可解な出来事が起こり、写真にはいるはずのない女が・・・。
知ってる?あれが写ったら死ぬらしいよ

本国タイをはじめ、アジア各国で大ヒットしたホラー。

 

タイのホラーって初めて見るわ。
結構なかなか怖かった・・・。
どうしても呪怨やリングっぽいところはあるけれど。

心霊写真って私は鈍くて鈍くて、
作中でもたくさん心霊写真が出てくるんだけど
どこに写ってるかわからないこと多いのよね(;_ _)
想像力の問題なのかね・・・汗

人気ブログランキング
      ↑
心霊写真を持ってる人はぽちっと厄払いしときましょw


轢き逃げから始まるから、
何が起こっても自業自得~!

でもその割には
運転していたのはジェーンなのに
タンのほうにばかり幽霊が何かする・・・
事故の記録はどこにもない・・・
おかしい・・・・・・・(-益- )ゥ~ン
これは轢き逃げが発端ではないのではないか?
と早くに察しがついてしまった。
そんな単純な作りだけど、それがやっぱり怖かったりする。
音でも怖がらせてくれるし、
後ろに何かいる!って背筋のゾクッと感もあるし、
なんせ写真を撮る時見るときが一番ドキドキする!
心霊写真に鈍い私でもw

真っ暗な部屋でストロボで浮かび上がる幽霊は
一瞬だけなのに不気味・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


首の痛み、体の重さ、心霊写真・・・。

轢き逃げが発端でなくても
やっぱりこの男が悪いわな!!自業自得!!
幽霊に同情してしまう。
心霊写真で何かを伝えてくるのも巧い。
タイならではで、オカマさんのドッキリ笑いも1ヶ所あったしw
(タイはオカマさん多いのよ)


しかししかし、びっくりしたのは、
幽霊ってそんなに質量あったんだー(爆
40㌔くらい?!

にほんブログ村 映画ブログへ←最後についでにぽちっとPINOKIOを応援してくれたら嬉しい~★

 

234.jpg

で、せっかくタイ映画だったから
ビールもタイビールのシンハ!

懐かしい~味・・・(´∀`*)ウフフ

タイにいたときはシンハは贅沢品だったなぁ。
安いLEOかチャーン片手にカオサン通りでよぉおったわw