オーメン666THE OMEN

監督:ジョン・ムーア
製作:ジョン・ムーア
脚本:
デヴィッド・セルツァー
出演:リーヴ・シュライバー、ミア・ファロー、ジュリア・スタイルズ、ピート・ポスルスウェイト、デヴィッド・シューリス、シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック

2006年/アメリカ/108分

6月6日午前6時、2人の子供が産まれ1人は死んだ。死んだ我が子の代わりに養子に迎えた子供にダミアンと名づけ、愛情を注ぎ育てるロバートとキャサリン。しかし数年後ダミアンの周りでは不可解な事件が起こりだし、1人の神父がダミアンにまつわる事実を告げにきて・・・。
人類は、ダミアンの最後の遊び相手。
06年06月06日。未来が終わる…

 

1976年のオーメンのリメイク。

2006年6月6日午後6時6分スタートとは こだわってるね~!!
(でも「6」が多すぎるよねw)


前作のオーメンはテレビで小さい頃見て、トラウマになったわ・・・
この映画、R15指定だし当然なのかも。
その頃はR指定なんてなかったから 普通に見ちゃったのよね(;_ _)
”666”という数字が脳裏に焼きつくほど怖かった。
ストーリーは覚えてないけど怖かった。。


まぁ記憶の中で怖さを増幅させ、リメイクは前作を超えない!、とは思いながらも鑑賞してきました。
もう大人だし、怖いのも大丈夫だしww

 



人気ブログランキング
    ↑
悪魔に襲われないようにぽちっと!

ダミアン君がね、最初はかわいいのさ。

この子がほんとに悪魔の子?!
いや何かの間違いだ!!

うん、そう思っちゃうくらい。

でも、途中から笑顔がなくなって目力が・・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ


なんて云うんでしょ・・・

昔に見たときの目を覆いたくなるような怖さというのはなかったけれど
覚えていた、脳裏に焼きついた強烈なシーンはしっかりありましたね。。


神父様の死に様は、、、分かってても うわっ!っと・・。

ダミアンの髪を切るときはドキドキと・・。

 

 
多分、設定を色々と現代に置き換えてはいるけれど、
(同時多発テロやスマトラ沖の地震による津波とかも予言通りなんて押し込んでたけれど)
基本は前作に忠実なのかな?


それ以外にも映像と音楽でドッキリさせられるところは多かったです。
怖い、っていうのではなく、
反射的にビクッ!!
っとなってしまうようなのが(;´∀`)



結果、思ったほど怖さはないですね。
ツッコミたいところや首を傾げるような所も多い。
でも有名作品のリメイクとしては十分OKだと思います。
見て損したとも思いませんし。。。

でも前作を知らない旦那は「だから何?って話だね~」なんて云ってました・・汗

私はやっと「オーメン」をまともに見られた、大人になった喜び(笑


しっかし最近、「キリスト教」絡みの映画ばかり観てるわ・・(;_ _)

 

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログへ
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ポチッとクリックしていただけたらとっても嬉しい♪

 

子供の頭の中にアザがある、って見つけられないものなのか・・・。
うちの子は生まれたときはツルツル頭だったので、
頭の中にアザはない!!ww


オーメン〈特別編〉/オーメン2 ダミアン
グレゴリー・ペック リチャード・ドナー リー・レミック
B0009W7Z2U

前作のオーメンはシリーズ化されてます。
チャレンジしてみようかなw