25年目のキス
Never been Kissed

監督:ラージャ・ゴスネル
出演:ドリュー・バリモア、デイビッド・アークェット、ジョン・C・ライリー、リーリー・スビエスキー、ジェシカ・アルバ

1999年/アメリカ/108分

 冴えない新聞記者のジョージーは高校時代イジメに遭い、25年間彼氏もいなければ本気でキスされたこともない。だが、10代の実態リポートの為17歳として高校に潜入することになり・・・。

 

え?!これってバリュー・ドリモア?!Σヽ(゚Д゚; )ノ

最初はほんっとびっくりするほどさえなくて太めで、
おどおどした自信のなさが溢れている。
当然、17歳には見えないし無理ありすぎーー!!
なんて思ってたらば

それがだんだんキレイになってくんだもん★☆

太めに見えてたのがキュートになってくし
恋することで笑顔だって輝いてくるし、
段々、17歳に見えてくる!

かわいくってたまらなくなったよ、ドリュー♪

人気ブログランキング
     ↑
いつもありがとう。ぽちっとお願いします♪  

高校の頃って楽しかったなぁ。。
今でも一番仲いいのは高校の友達だし。

でもジョージーの高校の頃の思い出って最悪。
たしかにすごい格好してたけどさ(汗
プロムに誘っといてリムジンからモノ投げる、ってひどすぎぃぃぃ!!(怒
家にも戻れないよね、、(ノД`)
人の好意を踏みにじるようなイジメは許せないっっ

高校生としてルポを続けながらそのトラウマが時々やってくる。

あぁー!もぉっ!
ジョージーの高校の頃の奴ら片っ端から殴ってやりたいっっ(爆


時代が変わっても学校って変わらなくて、
人気者もいれば変わり者もいて、派閥もあるしイジメもある、、。
ガイは普通にかっこいいし、ジェシカ・アルバはバービーちゃんみたいだしw
うんうん、そうそう、あるある、なんて思っちゃう。
(ちなみに私は変わり者のタイプですたw)

アメリカと日本では学校事情も違うけれど
そんな若い頃に対する気持ちって同じだねー。
まだ世間を知らなくて、学校や自分の周りの小さな空間が世界。
そっから飛び出して成長すると、幼稚だなー、なんて思うけれど
ほんとにそのときはそれが全て。
ジョージーがプロムで「くだらないっ!」なんて叫んだけれど 
高校生としての彼女はすごく楽しんでいた。
小さな世界でプロムのキングやクィーンや、誰が何言ったとかで争ったり、
でもそんなことだって無駄じゃないんだよなぁ。

ジョージーに仕込んだ隠しカメラとマイクで
会社の同僚達が楽しそうに見ているのも微笑ましい~(´∀`*)
仕事しろよ!って思うけどさ(笑
みんな高校時代には特別な感情があるんだよねぇ。。


ラストはわかっているのにドキドキしてハッピーな気分に♪
あー、だからラブコメって好きだわw

にほんブログ村 映画ブログへ←最後についでにぽちっとPINOKIOを応援★


25年目のキス 25年目のキス
ラジャ・ゴズネル ドリュー・バリモア デイビッド・アークェット


おすすめ平均

Amazonで詳しく見る