愛の流刑地

監督:鶴橋康夫
原作:渡辺淳一愛の流刑地
出演:豊川悦司、寺島しのぶ、長谷川京子、仲村トオル、佐藤浩市
主題歌:平井堅「哀歌(エレジー)」
2006年/日本/125分
愛の流刑地
情事の果てに相手の女性を絞殺したとして一人の男が逮捕される。男は元ベストセラー作家の村尾菊治。被害者は夫も子どももいる女性、入江冬香。菊治は、冬香が殺してほしいと望んだからだと主張する。
もう、だれにもさわらせない


愛の流刑地
略して
愛ルケ

誰やねん!何でもかんでも略すやつはっっ!!(゚Д゚ )ゴルァ

でもって「愛ルケ現象」って何?
カセットテープが流行ったのですか?(爆

人気ブログランキング

と云いながらも「愛ルケ」って自然と使わされてしまうPINOKIOに清きクリックをw


あぁ、、あの、、、
これってどうしましょ・・・。
こんなに困ったの久しぶり。。(;_ _)

R15指定だけあるわ。
女性限定試写会ってのも納得だわ。


オープニングから濡れ場Σヽ(゚Д゚; )ノ

こっちの感情もエンジンも無視して突然
全裸の2人!!

しょ、、正直戸惑った。。。 汗


情事の声をカセットテープに録音。
法廷に提出。
「すごいわ、先生やめないで・・(*´д`*)ハァハァ」
・・・・・・・・・・・
村尾の両脇の警察官が彼を見る視線が痛い。。

裁判ってこえええええ
丸裸だよ・・・(;´Д`)ウウッ…

長谷川京子が真っ白か黒の服ばかりで
やけに胸元が開いてるのも気になるし・・


これって失楽園みたいで、
エロスに目覚めてない家庭ある女性が目覚める、
っていうか目覚めさせたらいけないんじゃないか、社会的には。
戻れないところまで行き着いて・・・選ぶのは死。
そこまで自分を追い込んでいったようにすら見えた。
その変貌振りがまた、すごいわな。
寺島しのぶの彼氏が嘆くのもわかるわな。

「死んでもいいくらい幸せ」
そんな言葉が昔っからあるくらいだから、そんな感情もあるかもなぁと。
今が一番幸せなら後は落ちていくだけ、って考えたらね。。
 
酸いも甘いも知り尽くしたオ・ト・ナが見たら
いいのかもしんないけど、、。
やっぱり私はおこちゃまですわ。
だから冬香さんに同意できないもんで、
勝手な女としか思えないもんで、
本当の冬香さんもわからない。

女同士で見たからいいようなもんの、
若い男女のデートには不向きな映画、かもね。

にほんブログ村 映画ブログへ←最後にぽちっと応援してくださいな♪


エンドロール、出演者の名前に有名な方の名前がチラホラ・・・。
ほとんどセリフなかったりカメオ的出演。
豪華だよなぁ、もったいないよなぁ、と思ってたら
ある瞬間に劇場全体にどよめきが・・・。
森本レオどこに出てた?!Σ(´д`ノ)ノ
ごめん、、、気がつかんかった、、。
阿藤快はわかったんだけどw
多分法廷シーンだと思われ。
コレから見る人はチェックしてみてぉ

愛の流刑地愛の流刑地
豊川悦司 渡辺淳一 鶴橋康夫

東宝 2007-07-27
売り上げランキング : 427
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る


平井堅の歌は、見終わってからのほうが歌詞の意味がわかるですな。
哀歌(エレジー) 哀歌(エレジー)
平井堅 亀田誠治 石成正人

DefSTAR RECORDS 2007-01-17
売り上げランキング : 90

Amazonで詳しく見る