ダ・ヴィンチ・コード THE DA VINCI CODE
2006年/アメリカ/150分

監督:ロン・ハワード
原作:ダン・ブラウン
出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー、ジャン=ピエール・マリエール

 

ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される。遺体は「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で、暗号が残されていた。フランス司法警察のファーシュ警部は、講演のためパリに滞在していたハーバード大学教授ロバート・ラングドンに協力を依頼。だが彼は容疑者でもあった。ソニエールの孫娘暗号解読官のソフィー・ヌヴーと共に、警察の追手を逃れながら暗号の謎を解き始めるが・・・。

ダ・ヴィンチは その微笑に何を仕組んだのか

 

5月20日全世界同時公開!!
大々的な宣伝に単純な私は以前からかなり踊らされておりましたw

結果、、、

かなり私が好きなタイプの話ですね。大体は面白かったです!


だけど、、、

 

予告で見たときの予想通りの犯人・・・・・・_| ̄|○

 

まぁ、犯人探しだけがこの作品の見所ではないからいいけれど、
あの予告CMはネタバレしすぎてるな(笑



人気ブログランキング
    ↑
謎を解く前にぽちっ!

かなり展開としてはテンポよく、よすぎるくらいに進む。

謎解きも追われるように、いや実際追われているけど(w
悩みながらもサクッと。。。
めちゃくちゃ頭ええから、どんどんでてくる発想にびっくりしちゃうわ。

しかも危ないところでハトに助けられるという幸運ぶり!!
神のご加護があるのでしょう・・・・(;_ _)

 

私は原作を読んでいないし、キリスト教もまったく詳しくない。
『パッション』くらいしか知識ない(汗
カトリックとか教皇とか騎士とか云われても
どの宗派と誰が対立してるのか?
それがどんだけ大切で大事で大騒ぎになるほど重大なのか?
そこんとこはどうしてもピンとこないのよね。

それでも歴史やなんかは大好きなので、
実はこれにはこんな意味が・・・とか
紀元前からの古文書が・・・とか
古い建物の地下なんてのは ドキドキするわっっ!!(≧∇≦)

要所要所で盛り込まれる過去の歴史の映像も
味わいあるタイムスリップを楽しませてくれる。


女性が後継者で困るとかなんとかってのは、
現在の日本の皇室問題を髣髴とさせるし、
街中にヒントやなんかが隠れてるのは ナショナルトレジャー(笑

パリやロンドン知ってたらもっと楽しいんだろうな。。(´・ω・`)

 

だけど、その宗教がらみの大胆な謎は面白かったが、
ストーリー展開としては読めますな。
予告CMでネタバレしてるくらいだし
色々と伏線をわかりやすくしてくれてるし
それはいいのかもしれないが。

まぁ だいぶはしょられてるだろうけど、2時間半にうまくまとまってると思う。


トム・ハンクスはあの髪型似合ってない!!
ジャン・レノはやっぱりこうあって欲しい!(ピンクパンサーよりもねw)
ポール・ベタニーは恐ろしい程ドM(爆
でもとても哀しい姿で、ベタ兄の眼をつい見つめてしまうけど。

 


そういや、、、、

モナリザの微笑みに隠されてたのって何?!(大汗
ダヴィンチもっと絡むかと思ってたよ・・・。

でももう最後の晩餐は そうとしか見えなくなりそう・・・。
これまた単純なもんで(笑

 

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ポチッとクリックでPINOKIOを喜ばせてやってください♪

 

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション
ミニクリプテックス付き

4903483339
本編では明かされなかった
「暗号」が解き明かされる映像特典付き!!

本編のあちこちに暗号が散りばめられていたらしい。
レンタルには入ってない特典映像・・・。
気になりすぎる。。ズルイ。。

 

ダ・ヴィンチ・コード コンプリート・ボックス
(完全初回限定生産)
ダ・ヴィンチ・コード コンプリート・ボックス (完全初回限定生産)

こっちは豪華すぎるBOX。