SHANGHAI NOON』 
2000年/アメリカ/111分 

監督:トム・ダイ 
出演:ジャッキー・チェン、オーウェン・ウィルソン、ルーシー・リュー、ブランドン・メリル、ロジャー・ユーアン、ザンダー・バークレイ
19世紀、紫禁城から誘拐されたペペ姫を助けるためにアメリカに渡ったチョン・ウェン一行。だが途中で列車強盗に遭い仲間とはぐれてしまう。見知らぬ土地で途方にくれるチョンだったが、仲間に見捨てられた強盗団のボス、ロイと意気投合して、、、。

 

オーウェン・ウィルソンに惚れこんでしまいました(笑 

ジャッキーは最近見てなかったから、これまた新鮮だし!

コメディ色が強くてアクションは少なめかもしれないけれど、 
気持ち良く笑えてスッキリする、こういう映画は大好きさ♪

 

 

ストーリーでドキドキとか笑わすというよりも、どうでもええような小ネタが多すぎっっ 

 

いきなりインディアンと結婚するチャン、 
カウボーイなのに銃の腕前が私より下手なロン。 

お約束的な意気投合と、 
お約束的なケンカ、そして仲直り、
お約束的な酔っ払いネタ、 
そしてこういう映画に出てくる馬は決まって酒豪ww

濡れた布と棒で鉄格子破る技は、「王家の紋章」でも使われてたなぁ、 
なんてキャロルを思い出しつつ (知ってる人いるのか?!w) 

棺おけにはまったオーウェンが似合いすぎて爆笑!!


こんなもん書き出してたらキリないな、もうやめとこ(笑

 

最近、ベン・スティラーがらみでファンになるまで
オーウェンを意識して見ていなかったけれど、 
この人ほんと面白くて好色男が似合うわ(笑  
(鼻は曲がってるけど(爆 ) 

ちょっと腰抜けなところがまたイイ!! 

 

ジャッキーの長髪・・・ちょっと似合わないけど(汗 
彼のアクションってナマモノなカンジがたまらなくイイ!  
計算されつくしてるけどきっちり魅せてくれるのが 他とは違って大好き!!

皇帝に絶対服従な為に、土下座しまくる彼は・・・見たくないけどね(´ヘ`;) 

 

ルーシー・リューはおとなしいだけのお姫様かと思ったら 
ちゃんとアクションあり。 少しだけどw 

 

結構もりだくさんで 楽しめるハリウッドアクションコメディですな! 

オーウェンとジャッキーのコンビ、結構合ってて楽しいじゃないかぁ♪

 

ブログランキング  にほんブログ村 映画ブログへ 
   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑ 
ぽちっとクリックで応援してくれたら嬉しいです♪ヨロシク!

 

でも、ちょっとラストはびっくりしましたわ。 
誰とくっつくのだろうか、、と予想はしてたけど、、。 

そうきちゃったのね、と。。。(;´∀`) 


さて、続編も見ますかぁ!!