ブロークン・フラワーズBROKEN FLOWERS

2005年/アメリカ/106分

監督:ジム・ジャームッシュ
出演:ビル・マーレイ、ジェフリー・ライト、シャロン・ストーン、フランセス・コンロイ、ジェシカ・ラング、ティルダ・スウィントン、ジュリー・デルピー、クロエ・セヴィニー

 

人生は思いがけない驚きを運んでくる
ダメな人生も愛おしい!


かつては多くの女性と恋愛をしてきたドン・ジョンストン。数年前に事業で成功し気ままな生活を送っていた。ある日彼女に振られたドンの元に一通のピンクの手紙が届く。
「あなたと別れて20年。息子は19歳になります。あなたの子です。別れてから妊娠に気付き一人で育てました。その息子が旅に出ました。それはきっと父親を探す旅でしょう・・・」
差出人不明、真偽も不明。 隣人で友人のウィンストンに云われるまま、20年前の恋人を訪ねる旅に出たドンは・・・・。

気の進まない長い旅、退屈な車の運転、雑然とし乾燥したエコノミークラス、
自分も旅に出たような奇妙な雰囲気のロードムービー。。。

 

ちょっと気持ちが荒んでたので、やさしくやわらかい映画で安易に感動を得たかった。

好きだけど、得たかった安易な感動はなかった。

それというのも 見てから知ったさ、、
私が苦手なジム・ジャームッシュ監督だってことを・・・_| ̄|○

見る人とその時の気分を選ぶんだよなぁ。。この監督・・・
でもジム・ジャームッシュ監督の作品ではこれが一番好きだな。

さて、今回は以下ネタバレ。

 

ドン・ファンはとても受身的。

彼女が出て行ったって1人部屋でジャージ姿でぼぉーっと・・・

「年老いたドン・ファンとは暮らしたくないの」
彼女の言い分もわかるね。
もはや女ッたらしの魅力も何もあったもんじゃないw

息子の話だって自分の問題なのに、隣人のウィンストンに手配してもらって云われるままに旅に出る。背中を押してもらわないと動けない、それでも事業で成功したのか?!


・・・・と、ちょっとドン・ファンの女たらし歴と成功者というオーラのなさを疑いつつ(笑
なさけなくも愛おしいビル・マーレイを楽しんでいく。

 

そして、要所要所に出てくるピンク

届いた手紙はピンクの封筒にピンクの便箋に赤い文字。
出て行った彼女シェリー(ジュリー・デルピー)はピンクのスーツ
開けっぴろげな娘と暮すローラ(シャロン・ストーン)はピンクのバスロープ
不動産屋で儲けたドーラ(フランセス・コンロイ)はピンクの名刺
動物セラピストのカルメン(ジェシカ・ラング)はピンクのパ
ドンとはハッピーエンドじゃなかったペニー(ティルダ・スウィントン)はピンクのタイプライター

 

う~ん、、、どれも怪しくおかしい。
大笑いするんじゃないけれど、みんなクスッと笑ってしまう奇妙なおかしさ。

昔の彼女たち、大物ばっかりですねぇ!
特にシャロン・ストーンがあの年にしてかわいらしかったのにびっくりだったw
(そしてその娘のすっぽんぽんにも・・・(;´∀`) )

 

でも女性は強くて、みんな今を生きている。

過去の男になんか会いたい?
会いたくないに決まってるじゃないかw

そんな過去から来たドン・ファンが快く受け入れられるはずもない、
そういうところも情けなくってねぇ、、、おかしい。

 

ビル・マーレイ、セリフはほとんどない、表情もほとんどない。
どこ見てんだかわからんようなちょっとした目の動きとかだけ。
で、そのくたびれ加減にピンクがミスマッチしててさらにくたびれてるw
彼でないとこの情けなさってでないわ(笑

 

そしていつもながら放置されたようなラスト。。。
部屋に残ったブロークンフラワーズ。

とにかく、 えっ?! と・・・
そこで終わっちゃうのかと・・・

あの車の中に乗ってたのがビル・マーレイのリアル息子だと知ったのは後のことで。。。

結局、手紙を出したのも、息子も 何もわからない。
手紙を出した手は黒人だったような気がするけれど、、、。

答えがない。

人生に答えはない

そこにいきつくのか・・・。
今まで自分が生きてきたこと、してきたこと、
そのことに対する結果、答えがないんだなぁ、、。

 

でも私は答えを求めちゃう。
答えはないんだよ、なんてかっちょええことはまだ云えない。
云えそうにない。 (だからこの監督が少し苦手なんだよね・・・・)
まだまだひよっこだし。

でも見終わった直後よりもじわっときいてくるねぇ。
全体を最高とはいえないけれど、ポイントで見事に突いてこられた。
この絶妙な空気、合わないと爆睡できるこの微妙な空気(笑
ドンファンと同じ世代の独身男性は妙に共感できちゃうかも?w

過去は変えられない
未来は変えられる
だとしたら大切なのは今だ


にほんブログ村 映画ブログへ
↑ ↑
クリックで応援をば。いくつになってもピンクは好きさw

 

ブロークンフラワーズ

ブロークンフラワーズ
ジム・ジャームッシュ ビル・マーレイ ジェフリー・ライト


おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

じっくりとDVDで見るのがいいかも・・・。



映画「ブロークン・フラワーズ」オリジナル・サウンドトラック

映画「ブロークン・フラワーズ」オリジナル・サウンドトラック
ムラトゥ・アスタトゥケ サントラ ザ・グリーンホーンズ・ウィズ・ホリー・ゴライトリー

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

かなりオススメサントラ♪
エチオピアの音楽、初めて聴きました。
あれまた微妙で好きですわ♪