HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE
2005年/アメリカ/157分 

監督:マイク・ニューウェル
音楽:パトリック・ドイル 
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、トム・フェルトン

劇場鑑賞時の感想はコチラ  


ハリー・ポッターは無条件で大好きなのです(*^ー゚)b

いつも私の鑑賞の仕方は


映画館で鑑賞
   ↓
原作を読破
   ↓
DVDで鑑賞  

サンドイッチ方式です(w

 

原作を先に読んでしまうと映画を楽しめなくなっちゃうから。。。
(私の性格上、必ずケチつけたくなるから(;´∀`) ) 

 

というわけで、原作を読んでから観たのだけれど。。。。


ドビーが出てない!! (゚Д゚ )クワッ

ってのが一番かなぁ。。。


クィディッチが短いとかね、そりゃもう上げだしたらキリがないけれど、 
登場シーンがネビルに奪われたドビーの悲しさに比べりゃ、登場するだけましよ(笑 

 


ヴォルデモートのレイフ・ファインズはあらためて見たけれど、、、


やっぱり原型ないっ!!

眼力だけはそうかなぁ、と思えるけれど。
『オレ様』だしww


んでもって、、

やっぱり鼻の穴がないっ!!(爆


でも、ないけれど、あの切れ目だけのような鼻で呼吸はしている模様。。。
微妙に動いている。。。 
(そんなとこばっかり見てたのかよっ?!w)

 

まぁ、原作読んだので、ヴォルデモートの対決シーンでパパやママたちがでてきたのも
色々脳内補完しながら見られましたわ。


やっぱり大分とはしょられてたのねぇ、、。上下巻だから仕方ないけど。

でもこれで補完完了~♪ 
すっきりしたわさw

 

 ↓ ポチッとヨロシクお願いします ↓
ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ   

 

エンドクレジットの最後に
『MarySelway 1936-2004』 
って出てきて、誰なんだろうと思ったら (劇場で見たときは帰ったら忘れてたんだよ(汗 ) 
ハリー・ポッターと炎のゴブレットのキャスティングディレクター。
癌で亡くなってたらしい。。。 今頃知りました、、。・゚・(ノд`)・゚・。