『容疑者 室井慎次』
  2005年/日本/117分

監督:君塚良一
出演:柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔、八嶋智人 
「踊る大捜査線」シリーズのスピンオフ企画第2弾。

新宿で起きた殺人事件の捜査本部長を務めていた室井管理官。だが事件の容疑者である現職警察官が取調べ中に逃走、交通事故で即死してしまう。事件は被疑者死亡で収束するかに思われたが、室井はさらに事件の真相を追おうとする。その矢先過剰な取り調べがあったとして室井は刑事告訴され逮捕されるが・・・。

 

シリアスでサスペンス。 
踊るシリーズながら少しテイストが違う。 

お笑いだけではない、ってところを見せたかったのかと思うが、
ちょっと苦しい展開。。

 

 

踊るシリーズのノリを期待してたらえらい違った。
監督ももとは脚本を書いていた人らしい・・・・。

 

室井さんの過去や警視庁・警察庁のキャリアの出世派閥争い。

おなじみの沖田管理官や新城補佐官も登場。
でも打って変わっていい人。

スリーアミーゴス、いつもの笑えるキャラ。
あの場面での登場は浮いていたけど、真下君が結婚することをさりげなく伝えて行ったw

いつもの仲間や湾岸署って言葉が出てくるのは少し嬉しくなるけれど、
どことなく盛り上がりに欠けてるね。。


唯一キャラが立っていた八嶋演じる弁護士、嫌味で嫌味で嫌なやつっ (`皿´)キィーッ 

あれもこれも罪にしちゃう。
私だったらいくつ告訴されることやら・・・(_ _;)

田中麗奈の弁護士が勝てるわけないって!! 


・・・・・・と思ってずっと見てたのさ。
どうやってあの弁護士を打ち負かすのかと。 
もしかして法廷劇にまで持ち込むのかと。。。。

だけど、、、まさか、、、

 

 


墓穴で自爆とは・・・・ヽ(;´Д`)ノ  

 

 

 

色んなところで演出がね、、、浅い。 設定に説得力もないし。

容疑者をあれだけの人数で追いかけて死なせたり、
 

田中麗奈が陸上のトラックで走りながら 
もっと勇気を・・・・ 

って、、、びっくりするよ、その浅さに。

 

セットは新宿の街をまるごと福島にセット組んだって? 
すごいよねぇ!!! さすがフジ!! 金のかかり様が!!(爆 

でも、あの新宿北署って、、、教会?!(汗 

そこはつっこんで欲しかったのよねw 

 

 

し、しかし、、、、 

事件の結末でアニキが云うとおり。

 

こんなヤツに振り回されてたのかと・・・・・・・・_| ̄|○

 

う~ん、不条理 (-益- )  

 

 

 

ストーリー云々よりも、一番グッときたのが、

「和久さん・・・」 

というセリフだったりしたですよ。。。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

↓和久さんは生きてるんだぁ、、(´Д⊂グスン と思ったら クリック↓
ブログランキング     にほんブログ村 映画ブログへ

 

そういやヤッシーの弁護士灰島、さらにスピンオフでドラマ化って? 

この事件の後のお話で、今度はコメディになるらしいけど。。 

『弁護士 灰島秀樹』

なんだかんだと云いながらも見ちゃうよw