MEET THE FOCKERS』 2004年/アメリカ/115分
監督:ジェイ・ローチ  
出演:ロバート・デ・ニーロ、ベン・スティラー、ダスティン・ホフマン、バーブラ・ストライサンド

公開時コピー
  Do 結納?
  花嫁の父VS花婿の父 大激突!


大人気コメディ、「ミート・ザ・ペアレンツ」の続編! 

前作でやっと恋人の堅物パパ(ロバート・デ・ニーロ)に認めてもらえたグレッグ(ベン・スティラー)。結婚を目前に両家の家族が対面することになったのだが・・・・・。


前作がらみのネタがかなり多いので、絶対「1」を見てから見るべし!!

 

 

 

予告を見た時点で大笑いしてしまったこの映画・・・・・
逆に心配もあったのだけど、

 

期待に違わず面白かった!!!(*^ー゚)b

 

ジャックは相変わらずガチガチ頭で、
グレッグはいい奴なんだけどいつも一言多い・・・(汗
パムは・・・ちょっと老けた・・・?(汗汗

 

 

変わったところといえば、ジャックが親バカならぬジジバカになってたことくらい。

パムの妹の子供なんだけど、その夫婦が旅行中ずっとジャックが面倒を見ている。

そして授乳するのに ”心パイ無用” と題した胸を模ったバンドを装着。

「母親の胸の型をとったんだ。安心するように。」 
ってことは、、、、、 妹のほうも大変だぁねぇ、、、(´ヘ`;) 

 

ジャックが新しく買ったRV車。

あれってRV車って言うの?!?! 

キャンピングカーのようで窓は防弾仕様、観光バスよりでかい?!
ベッドの下にはジャックの本職、スパイ部屋まであるっっ 

 

 

そして、やっぱり今回一番の見所はフォッカー夫妻!! 

息子に「ゲイロード」なんて名前をつけちゃう親w  
(その名前が嫌で普段はグレッグって名乗ってる) 


ダスティン・ホフマンがこんなにはじけて楽しいとは!!
バーブラ・ストレイザンドもちょっとおかしいけれど、いいママですw 

自然体なんだけど、いるだけで面白い雰囲気、この2人!!

ホフマンとデ・ニーロのパパ対決なんて、聞いただけでニヤリとしちゃったさ(笑

 

バーンズ家の猫のジンクスに加え、フォッカー家の犬のモーゼ君。

グレッグには隠し子疑惑?!
(ほんまに似てるw) 

ジャックに徹底的に教育を受けているリトル・ジャックの最初の言葉。 
(ほんまにかしこい!! 実際は双子の子を使ったらしいね~)

相変わらずグレッグに不信感を抱き自白剤を使用するジャック。

なかなか 『信頼の輪』 に入れずに墓穴を掘るグレッグ。

 

これでもかとやってくるドタバタ!!
色々色々色々色々ありすぎて、見事にツボにはまりました。 
ちょっと(?!)下ネタもあるけれど、明るくって嫌なカンジはしないし♪


おなかいっぱいまで楽しんだ。 
こういう映画は大好きさっ (´∀`*)ウフフ