今さらの2番煎じ。
前作は1992年だった。

見たけど、恐怖は覚えてるけど・・・細部はあやふや。

まぁ、完全にストーリーがつながってるわけじゃないから 
これだけ見ても大丈夫!!

 


恋人とルームメイトが浮気したことが原因で、新しいルームメイト テスと暮らすことになったホリー。すべては順調に思われたが、テスは異常な友情を求め始め髪型や服装もホリーを真似て・・・・。

 

前作のほうが恐ろしかった・・・。

記憶の中で恐怖を増幅させたかもしれないが。

 

この、 ”ルームメイトが自分と似てくる” という状況が
前のほうが細かく、それ自体がもっと恐怖として描かれていたと思う。

今回は登場後わりとすぐに異常な性格があからさまにでてくるんだもん。


看護士だとかで勝手に患者を安楽死、
あらぬ疑いをホリーの男友達にかけたり、
「どれでも着ていいって云ったでしょ?」 と
勝手にホリーの服を着てSMクラブにお出かけ・・・(汗


「友達じゃない! 親友でしょ?」 

これって断りにくい言葉だな。
そんなこと云って無理を通してくる時点で、断るべき相手なんだけど(;´∀`) 

 

微妙にテスにも同意しちゃってるホリーがいるんだけど、 
曖昧な表現でつなげてラストであからさまに出してくる・・・。 

雑。

 

『前作を超えるサイコサスペンス!!』

続編によくつく決まり文句。
そして決まって超えてない(爆 

 

ハイヒールでフローリングの床を音を立てずに歩ける・・・。

これは怖かった・・・・  (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

でもドキッ!!としたのはそこだけだったかもしれんわw

 

 

今回主人公のクリステン・ミラーは 「チーム★アメリカ」で声の出演してたらしい・・・。

って云われても、あんまりピンとこないな(笑

 

 

ブログランキング ← ぽちっとクリック!! PINOKIOが元気になりますw

にほんブログ村 映画ブログへ