『全力でないものは死すべし』

校長から廃部を言い渡された弱小野球部。このピンチにキャプテン・不屈闘志は甲子園行きを宣言し、数々の逆境に立ち向かう。


非常に何というか・・・・・
マンガちっくな作品でした(笑

 

どこまでもほんとに逆境なんだよね。

メンバーは次々と怪我、追試、練習に耐えられず 脱落・・・

112対0 絶体絶命から立ち上がる不屈君。

「これこそ逆境だああああ!!ヽ(`Д´)ノ」
と燃え上がる不屈闘志くん。

とことん「M」らしい・・・・(;´∀`)

 

マンガ的表現をそのまま映像化しているのが面白い!
殴られたらすごいいきおいで飛んでいったり、でっかい文字が飛んできたり
ボールから火や顔が出たり。。

一番気に入ってるのは全く野球を知らない監督、田中直樹w
要所要所で発する わけのわからん説得力ある一言!!

まず、野球を知らない監督なんて、、と云われて
知らぬが仏!!

主人公不屈が片思いしてたら
恋に恋して恋気分!!

でも、私が一番気に入ってる一言は
それはそれ、これはこれ!!

う~ん、なんていい言葉!! しばらくRealLifeでも使いまくってしまいそうだ(笑


原作は読んでないけれど、こういうバカバカしい世界を映像にしちゃうのって好きだな~w
ありえないことばっかりなんだから、もうつっこんだらダメさっ!

ありえないことを受け入れて楽しまなくっちゃね~♪

「それはそれ、これはこれ!!」なのだ!!