実写化、って流行ってるね~

こんなもんまで実写とは思わなかったわ。


東京でサイバーテロが発生。正太郎は亡き父が残したリモコンで操作する巨大ロボット・鉄人28号を駆使し、破壊ロボット“ブラックオックス”に立ち向かう。


云わずと知れた 鉄人28号であります。

CGはお世辞にもサイコーとは云えない。 
鉄人もブラックオックスも相手が映り込むほど ピカピカ☆
アニメと実写の合成でもよくない? って思えたほど 迫力もイマイチ。

これは鉄人28号に愛を持って見なくてはっ!!


まずお約束の東京タワーと国会議事堂が襲われますw

最初に出てきたのは白い鉄人。 
「青じゃなきゃ鉄人じゃないよぉぉぉぉ!!!。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン 」 

ガオーッ!で割れる窓ガラス。

正太郎君はやっぱり半ズボンにブレザー。 
あれが正装なんだね(笑


惨敗後、鉄人改造&正太郎君特訓!! 
やったー! 鉄人青になったー!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

やっぱり鉄人は青だよ!! 青!!

しかし、最後の戦い、どうも迫力にかけるなぁ。。 
もう一ひねり欲しかった。
あと衝撃体感装置、あれ正太郎君には痛すぎると思う・・・ 
何ゆえ必要だったのか・・・?

全体的に適度なレトロ感は良かった~。鉄人に合ってた。 
自衛隊も来ないしww 
(来たら負けちゃうかも、ってドキドキしてたのよw)  


ちょっと謎なのは改造しても 「鉄人28号」 なの? 
『鉄人28号FX』 じゃぁなくて?(笑 
(いやいや、冗談っすよw あれは正太郎君の子供の話だっけか?)


エンディングは懐かしの 「鉄人28号」のあの歌!!  
最後まできっちり聞きました~♪

あと、最初の風鈴やさんが妻夫木聡 で、
ブラックオックスの声が林原めぐみでしたw