ぽすれんでレンタル~
 
 
 
原作を先に読まないでよかった~
 
まず、そう思ったわ。
 
読んでたら最後まで見たかどうかわからないもん。
 
 
 
 
 
始まって早々、あまりの殺陣の下手さにびっくりする。
 
私の目で 下手だ とわかるのだ。
 
剣道をやっていた旦那に云わせれば
うるさいくらいボロクソだ。
 
(ダメダシを延々聞かされたよ。。。 (´Α`;) )
 
 
 
 
エイリアン系チャンバラではなく、 
斬られたら一応血はちゃんとでます。 
 
でもよ~くみてると、 
斬られたヤツが がばっと起き上がって  
元気いっぱい再び斬りかかって来る。 
何回斬られれば満足なのよ? あんたは? 
腹われてない??
 
 
あとその刀!! どんな業物なんですか?! 
200人斬りしながら 柱も切ってしまわれるとは。。。
 
いや、まぁそれはマンガだし。映画だし。
なんとか許せんでもない
 
 
 
とにかくアクションシーンがもうダメでダメで。。 
映像特典のアクションシーンダイジェストなんて
見る気にもならんかったよ (´д`)
 
あずみが強そうに見えないんだもん・・・
 
 
 
 
 
上戸彩はあまり好きではなかったのだが、 
これはかわいかったなぁ~。 
現代人っぽいやわらかそうな白いフトモモがちょっと気になるが。
 
オダギリジョーをはじめ、脇役が個性的。 
でてきてすぐに死んでしまうヤツまで個性的。 
良きも悪きも個性的。
 
 
 
結局は娯楽アイドル映画ってことか。。。
 
 
 
 
原作が読みたくなった。