ぽすれん でレンタル。 

さっきからのつながりで Jack The Ripper ですw


 


ジョニー・デップ演じるアヘン漬け捜査官が 
幻覚による 第六感的な捜査を繰り広げる。
(アヘン、ってところが ホームズっぽいよねぇw)

暗く湿った退廃的なロンドンにはアヘン窟が似合う。
また その街には本当に Jack The Ripper が現れそうで
すごく雰囲気の良くできた映画になっている。

サスペンスとしてのストーリーもしっかりできていて おもしろい。
ただラストはとても哀しい。。 。


ジョニー・デップはこういう陰のある役がうまいね。
何やらせてもかっこいいんだけどさ (´∀`*)ウフフ

ヘザー・グラハムは娼婦としてはきれいすぎる。
なんで客がとれんのかわからんw
(きれいじゃない人がヒロインだと それはそれでイヤなんだがね。(←めちゃ勝手w) )

「切り裂きジャック」関係の本は読み漁った わしですが 
こういうのもアリかー、と思わせてくれました。
あくまで 映画としてですが。。