ミリオンダラーベイビーがボクシングものだったので
「またボクシングかー、、でも実話なのかー。」
・・・くらいの気持ちで試写会見に行ったのですが。


思いのほか良かった。・゚・(ノД`)ヽ


 

大恐慌時代、昔は無敗のボクサーとして名をはせていたけれど 
今は家族を養うために港で日雇い労働者として働くジム。
金のために再びリングに上がることに・・・・

 

貧乏で貧乏で、見ていて寒くなるほど貧乏で、でも家族を愛していて、、、
見ていて辛かったです。。

でもでも娘と遊んでて ほっぺにパンチもらったときの顔・・・

ラッセル・クロウに惚れました (〃▽〃)キャッ

この人の笑顔好きなのよねぇ♪ 
暗い映画中でも救いになるほどにw    


ブリジットとはえらくイメージの違うレニー・ゼルウィガーの 
家庭を守り待つ奥さんもツライ。。。

旦那が殴られて試合で死ぬかもしれなくて、 
そのファイトマネーで家族は暮らしてて、、、 
絶対に試合は見に行かない、殴られる姿を見たくないから。 
でも心配で心配で。。。

ボクシングシーンも迫力でドキドキ!!! 
撮影中、まじでパンチくらってラッセル・クロウが倒れたというだけあります。
(最後のシーンに使われてるらしい)

後ろの人は 「きゃぁ!」 「あぅっ!」
とか悲鳴あげてたしw  
コブシヲニギレ!! 思わず自分もにぎってます! 力入っちゃいます!



なんだか久々に良い映画見たなぁ~、って気分にひたれました。
王道的展開だけど、幸せなんだもん。

やっぱり映画のラストはこうあって欲しい。。。

 

DVDが出たので、特典映像を見てみました。

実際の試合の映像が入ってたけれど、最後の審判のセリフ、

「勝者、そして新チャンピオンは・・・!」

ってとこ、実際もそのままなんですねぇ。
映画と同じように歓声が上がってました!!

違うのは、戦いが終わったあとはお互いにハグしてた、ってとこですね。
映画ではとことん狂犬みたいに描かれてた相手だったけどw